強磁場コラボラトリーについて

強磁場コラボラトリーは日本の大型強磁場施設による連携研究拠点です。東京大学物性研究所国際超強磁場科学研究施設、大阪大学大学院理学研究科先端強磁場科学研究センター、東北大学金属材料研究所強磁場超伝導材料研究センターの3施設の連携により、定常磁場とパルス磁場を組み合わせて最高1200テスラまでの様々な磁場範囲における実験をボーダーレスに支援します。

強磁場コラボラトリーに属する3施設は全国共同利用・共同研究拠点として、日本国内のユーザーに解放されています。強磁場施設を使った実験を検討されている方は共同利用サイトにお進みください。