What’s new

2020年10月 強磁場コラボラトリー計画「強磁場コラボラトリー:統合された次世代全日本強磁場施設の形成」が文部科学省により推進すべき大型計画として選定され、ロードマップ2020に掲載されました。皆様のご支援に感謝申し上げます。東北大、東大、阪大の強磁場3拠点は本計画を実現するために、さらに拠点間の連携を深め、シームレスな強磁場環境を提供し、強磁場科学の発展に資する所存ですので、引き続きご支援の程、よろしくお願い申し上げます。ロードマップの詳細はこちらをご覧ください。

2020年10月 アジアを中心とした強磁場分野のオンライン国際会議が12月1日〜3日に行われます。初日午前は入門講義、2日目は世界の若手48名による24時間連続講義、3日目の午後には強磁場フォーラムが予定されています。詳細はこちらをご参照ください。

2020年6月 東北大学金属材料研究所では6月22日から共同利用を再開しています。東京大学物性研究所では7月6日から、大阪大学先端強磁場科学研究センターでは7月1日から来所もしくは来校を伴う共同利用を再開予定です。

2020年4月 東京大学物性研究所では4月7日以降、強磁場施設を用いた実験を停止します。再開の目処が立ちましたらこのサイトでご連絡いたします。

2020年4月 新型コロナウィルスによる共同利用受け入れの変更について
東北大学金属材料研究所強磁場超伝導材料研究センターでは、外部ユーザーによる4月の共同利用を中止しています。詳しくは同センターのホームページをご確認ください。
東京大学物性研究所と大阪大学先端強磁場科学研究センターでは、キャンパス外からの共同利用を4月6日以降原則停止します。詳細については各施設のホームページをご確認ください。(東京大学物性研究所大阪大学先端強磁場科学研究センター

2020年1月 マスタープラン2020において「強磁場コラボラトリー:統合された次世代全日本強磁場施設の形成」が重点課題として採択されました。

2020年1月 ホームページ始めました。